医療品関連

中空型マイクロニードル

医療用途に最適な針長に、ドラックデリバリーが可能
RHCM技術により、微細成形を実現させ、後加工で空洞を確保しました

マイクロニードルとは

マイクロニードル(微細針集合体)は、従来の注射針に比べると圧倒的に短い針のことを言います。
マイクロニードルの主な特徴は、 ①無痛、②自己投与の簡易性 と言われています。
現状は、美容向けの商品が先行していますが、メディカル用途での展開が期待されています。

本製品は、シンクランド株式会社(神奈川・宮地邦夫社長)を開発パートナーとして取り組んでおります。

特 徴

① 針長 700-800μm

従来、樹脂製では難しかった針長を、当社独自の射出成形技術によって実現化しました。 
これは皮膚の下にある真皮に届くサイズになります。この針長により、ワクチン注射の可能性が広がります
(尚、美容用途向けに200μmの針長のチップの提供も可能です。)

② ドラックデリバリー(経皮伝達)

追加加工を施した中空型の提供も可能です。薬液を経皮下に注入可能とするホロー(中空型)になります。
針幅は50μmまでの実績があります。この針長・針幅で皮膚に刺さり、且つ薬液注入が可能です。

③ 生体分解性プラスチック素材

従来の針は金属製ですが、当社製品は生分解性樹脂を使用しています。
長年の射出成形技術を活かし、量産性と将来的なコスト低減が期待できます。

④ 針本数のカスタマイズ

薬液の特性により、針の本数をカスタマイズします。
25本(5x5)までの実績がございます。

針数 25本

針数 12本

ソリューション

インジェクションタイプ

先端にマイクロニードルアレイを着脱させ、薬液を注射します。
従来の注射器と同様の使用方法が可能になります。

パッチタイプ

マイクロニードルアレイを張り付けたパッチにより、薬液を注入します。
複数のマイクロニードルチップを使用することで薬液量のコントロールが可能になります。

サービス

マイクロニードルは、針の長さ・配置・形状・本数などによって効果が変わります。商品企画・設計は、シンクランド社と共同で承ります。

商品企画

マイクロニードルを活用した美容向け・医療向け製品の商品企画を行います。
製品開発は、シンクランド社と共同で承ります。

マイクロニードル設計

マイクロニードルは、針の長さ・配置・形状・本数などによって効果が変わります。投与する薬剤に適したマイクロニードルの設計を行います。
製品開発は、シンクランド社と共同で承ります。

当社では、800μmまでの長さが生産できます。
美容用途では200μm、医療用途では700~800μmの針長が適しているといわれています。
当社ではいずれの対応も可能です。

当社では、25本(5x5)まで実績があります。
薬剤の特性に応じて、最適な本数を定め、それに応じた設計を行います。

針の形状は、ドラックデリバリーの圧力などに関係します。
薬剤の特性に応じた形状の設計を行います。
(製造技術上の制限がございます)

ニードルの配置はドラックデリバリーの効果に大きく関係します。
針長と針の形状に配慮したうえで、最適な針の配置を決定します。

マイクロニードル用金型の設計・製作

当社のマイクロニードルは、当社独自のヒート&クール成形(RHCM)を活用して生産します。
RHCMは金型設計に特徴があり、独自の設計が必要となります。当社では金型設計から製作まで承ります。

マイクロニードルチップの提供

① ホローマイクロニードル(Hollow Microneedle)チップ(Hollow Microneedle)のみの提供
樹脂のマイクロニードルアレイに、穴加工を施した、ホローマイクロニードル状態での提供になります
クリーンルーム環境下で生産し、安定した条件で供給いたします

② ソリッドマイクロニードル(Solid Microneedle)チップのみの提供
中空型でない、ソリッド形状での提供を行います
表面に薬剤コーティングを行うソリューションにご活用できます